<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
タダフサの包丁について

 

 

今日は雪がちらほらでしたが、先程から吹雪いてきましたので

運転などお気をつけくださいね。

 

 

 

お問い合わせやご質問など頂いてます、タダフサの包丁の基本の3本について説明します。

少し気を付ける事項を守って頂ければ、それ程難しくなくずっと使う事が出来ます。

レモンなど酸の強い物はよく洗って頂き、使った後は水気をよく拭いてください。

硬い物を切ると刃に負担がかかるので、骨や冷凍のものには使用しないようにお願いします。

刃先で引くように使用するなど使い方により長く切れ味を保てます。

ほんの少し、点々とうっすら錆が付いた場合は、メラニンのスポンジで簡単に落ちました。

トマトが切りにくくなったら研ぎ時です。

ご自身で研ぐのが難しい場合は、研ぎ直しなどメンテナンスもしております。

刃欠けや柄の交換も可能です。

こちらの箱に入れて工房タダフサまでお送りください。

永くお使い頂けますように。

 

 

 

 

大島奈王さんから器やブローチが届いてますのでまた紹介しますね。